WEBEER – Web制作の覚えがき –

SEOに影響しないようにドメインの変更、サイトの引っ越しをする

未分類
未分類 更新日:2021.01.31 公開日:2021.01.31

ドメインを変更することにしました。

そこでやることは4つ。

  1. ワードプレスを引っ越す
  2. 301リダイレクトをする
  3. サーチコンソールでサイトの変更をする

です。

1. ワードプレスを引っ越す

まずワードプレスのお引越し。いつもはプラグインを使ってコピーするんだけど、今回はエックスサーバー内での引越しなので用意されている機能を使いました。

すっごい便利ですね〜。

2. 301リダイレクトを設定する

ワードプレスのプラグインを使って設定することもできます。詳しくない人はそっちの方が便利だと思います。

私は.htaccessで設定しました。

RewriteEngine On
RewriteCond %{http_host} ^webeer.tech
RewriteRule ^(.*) https://webeer.work/$1 [R=301,L]

301リダイレクトは「引っ越しましたよ」という転送方法です。本当に正しい引越し方法は引越し前のサイトも未来永劫残しておくのが本来のやり方です。

この書き方だと下層のページに飛んできてもきちんとそのページに転送してくれます。

3. サーチコンソールの設定

サーチコンソールの「設定」の中の「アドレス変更」でアドレスの変更を申請します。

最初に新しいサイトをサーチコンソールに登録しておく必要があります。301リダイレクトの設定が済んでからサーチコンソールの設定を変更します。

その他、忘れちゃいけない…

私の場合はワードプレスのテーマファイルの同期をしているのでその転送先の設定も忘れちゃいけません。

金銭も発生していないゆるいサイト運営なのでこのくらいで十分かなと思います。重複ページ扱いされないように、301リダイレクトとサーチコンソールの設定はしっかりしておきたいですね。